ウィッグで地毛を演出|ナチュラルな印象に

いろんな用途に使える

笑顔の女性

フルウィッグのイメージはかつらということが根強く使うことにためらうことも多かったりしましたが、現在はコンプレックス解消であったり、ファッションとして楽しめるように身近なものと変わりつつあります。購入の際はネットをチェックしてみてください。

もっと読む

髪の毛のお洒落楽しむ

髪の長い人

美容室にいかなくても自分でエクステをつける方法があります。自分でつける場合は、シールエクステがおすすめです。地毛にはっていくだけなので簡単につけることが出来ます。また、つけ方はネットで調べることも可能です。

もっと読む

ナチュラルな出で立ち

女性

緩すぎず力み過ぎずちょうど中間の位置をキープしている女性を大人女子と呼びます。内面もそうですが、外見でもファッションや髪の毛に気を配って内側から女性としての魅力を感じられるようにしましょう。

もっと読む

就職活動の身だしなみ

婦人

女性の髪形における注意点

就職活動を行うにあたっては、自己アピールを考えたり、応募書類の書き方を考えたり等、いろいろとやることがありますが、一番大事なのは身だしなみを整えることです。中でもヘアスタイルはとても重要で、清潔感のあるヘアスタイルに整えなければなりませんし、茶髪はもっての外です。男子学生は大抵黒髪なので、短くすることだけ気を付ければよいのですが、女子学生は大抵カラーリングで明るい髪色にしている為、黒髪に戻さなければなりません。しかし、一度カラーを入れた髪を黒くするのは多少惜しい気がするものです。そんな人には黒髪のフルウィッグを着用するという方法があります。フルウィッグは女性向けのかつらのことで、主にコスプレなどに用いられますが、最近は地毛と見間違えるくらい自然なものが多いので、きれいに被ればウィッグだと気づかれることはありません。

自然に見せるコツ

就職活動でフルウィッグを着用する際は、地毛に見せなければならないので、選ぶ際は、多少高価でも分け目やつむじが自然なものを選ぶことが大事になってきます。また、ヘアスタイルも就職活動向きに前髪が短めで肩にかからないくらいの長さのものを選ぶ必要があります。また、装着の際にはネットなどを用いて地毛をコンパクトにまとめることが重要です。元の頭の形がはっきりするくらいまとめることができれば、フルウィッグを装着しても不自然に頭が大きく見えたり、浮いて見えることはありません。装着が済んだらヘアピンなどを用いてこめかみ部分を固定することで突風などによってズレたりすることを防止することができます。これらのことに留意して上手くフルウィッグを活用すれば、地毛を染め直さなくても面接受けするヘアスタイルになることができます。